ハイパーローカルから世界をよりよくするブログ

東北の田舎から世界をよりよくしていきたい想いで毎日を生きるinakanohitoのブログです

めんどうくさがりを打破するたったひとつの方法

こんばんは。inakanohitoですが、

2◯さいになりました。

たまに出る、つい、悪いクセがあります。


↓↓↓

めんどうくさがり

です。


めんどうくさがりは

全ての成長を阻害する原因だ、

ということです。


そしてこれを打破する方法に、

今のマスターからヒントを得ました。


おもしろがること、

わくわくすること、です。


主体的に一生懸命取り組む、

ということです。


時間と労力を超越するチカラがある事を、

少しずつ実感しつつあります。


自分がおもしろがれること。

わくわくすること。


風船をふくらますように、

この表面積を広げることが、

自身の成長速度に比例してくるものだと思いました。


地球を人間の身体に例えるなら、

地方も都会も世界も、

組織の一部にすぎず、

足の小指と脳みそが血液でつながっているように、

全てがつながっているんだとおもいます。


肩こりを直せば、頭痛もなおります。


そんな意識で、

私に取り組める目の前の課題を解決することが、

世界がより良くなる第一歩、と信じて、

まいにちを生きていきたいものです。



昨今の気候変動の影響も


まったく他人事ではないということ。


なるたけ省エネで、

持続可能な生活を営んでいきたいです。


そもそも家にはエアコンがありませんが、

風があるので、なんとかなりそうです。


まいにち誰かがうまれ

だれかがなくなっている


感謝の気持ちを忘れずに

目的意識を忘れずに

自堕落にならずに


そんな2◯歳を過ごしてまいります。


inakanohito

リクルートの構創力という本を読んで

以前からずーっと魅力的だなーと気になっていた

リクルート社。

過去に就活でも受けたが

途中で辞退して結局違う会社に入ったのであった。


なぜ魅力的に感じていたかというと、

リクルート出身の方々の会う際に放たれるエネルギーがすさまじく素敵なためである。


そんなリクルート社のマインドやノウハウが詰まったこの一冊。


ビジネスモデルの原則はリボンに落とし込むとか、

色々と具体例は書いてあったが割愛する。


ただ、いちばん気になった言葉は

以下である。



「お前はどうしたいのか」


リクルートでは圧倒的な当事者意識形成がなされる中で、

上司や先輩から

「答え」を提示されることがないという。



お前はどうしたいのか。

と聞かれたら、

なんと答えるだろうか。


さて、

わたしはどうしたいのだろう。


たとえば、

周囲からの見てくれが

日増しに強くなり、

寂しさにかられ、

自己顕示欲にかられ

進むFacebookの更新。


おれは何をしたいのか。


たとえば、欲望のままに

「誰か」に流されるように生きて、

自分だけが豊かなまま、

死を迎える、

それで満足なのだろうか。


お前は何をしたいのか。


ちょっとまた深く考えてみることにします。

本日もありがとうございました!

goodnight!


imakanohito




多額の公費をかけて廃校舎を壊さずに利活用する為に

廃校した小学校を借りるとしたらどこを見たらいいのかな、とかそういうニーズに応える、こんなサイトが既にあった。


一自治体内だけでなく他地域にも使ってない公共空間の利活用をPRできて、維持費等の削減にも繋がるのでは。


だいたい自分の陳腐なアイデアは既に世界のどこかで具現化されているもの。👀


模倣×(ローカル=地域性)という掛け合わせでオリジナリティを出す事でオンリーワンになれるのかな


弱小個人の必勝法を探っています。


ご紹介までに。

http://www.realpublicestate.jp


高城剛さんの新作著書「多動日記」が面白すぎる件について

ご無沙汰してます。

毎日楽しく、愛と平和にあふれる日々を送っています。

inakanohitoです。

 

さて、今日はハイパーメディアクリエイター

高城剛さんの新しい著書を読んでみて、

めちゃめちゃ面白かったので、紹介したいと思います。

 

そもそも私が高城さんを知ったきっかけは、

キンドルアンリミテッドという月額で指定のキンドル本が読み放題のサービスに

以前加入していた際に、「白本」「黒本」という謎の著書を見かけてからでした。

 

(おー無料だから読んでみよう!)

(なんだこれは!!知らない新鮮な情報と膨大な経験値、この人は本質を捉える方だ。。!!!)

 

とその後watchしている次第です。

昔、沢尻えりかと結婚だか付き合ってたので少しだけテレビに出てた気もします。

 

NEWSPICS(アプリ)にて、ホリエモンと高城さんが対談していて、

この多動日記、がキンドルに出ていることを知り、速攻でポチをして、

読んだ、という訳であります。

 

内容については、ぜひ読んでいただきたいのですが、

世界を100周した高城さんの社会観察日記で、

とにかく、知らないことが多くて、とても為になります。

 

ローカルに身を置いている私にとっては、

世界の俯瞰的思考は、ついないがしろになってしまいがちなので、

こうしたキーパーソンを常にwatchすることで、

効率よく情報収集をすることが可能となります。

 

ただでさえ膨大な情報量を処理するのは、凡人の私には不可能です。

 

いわゆるパーソナルキュレーション、というのでしょうか、

幾らかの興味ある分野の最先端の方を見つけて、

watchする習慣を今後もしていきたいと思っております。

 

「多動日記」

残念ながら、読んでしまうと、

高城さんのファンになってしまうかもしれません。。

 

つい、同じ出来事のルーチンだと、

視野が狭まってしまいがちですので、

新鮮な思考法を取り入れる為にも、是非おすすめです。

 

それではまた。

 

inakanohito

 

ピザポテト騒動で気がつくひとつの事実

今年は包み隠さず江戸から続く佐藤家のコメ作りの様子を、まるっとお伝えしてまいります💡↓↓

https://m.facebook.com/%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%A6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AD%E3%81%84%E3%81%AB%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%81%9F%E3%81%8A%E7%B1%B3-518393448346543/



☑︎ひいおばあちゃんはこの米を食べて91まで生きました

☑︎私はこの米を食べて身長が177cmまで伸びました


ピザポテト(じゃがいも)騒動で、私もふと気づいた、何気ない常識があります。


私たちの食は農家のみなさんが支えている、

という事実です。


しかしながら、

日本の平均農業従事者は【65歳】を超えています。平均が、です。


数百万の農機具を何台も抱え、

土、肥料、場合によって農薬を大量購入し、周囲には鹿対策の電気柵を張り巡らせる…


早朝から晩まで身体を常に動かし、泥臭く、

休みもなく、それでも、大多数の小規模農家はさっぱり儲かりません。


儲からなければ、自ずと次世代の継ぎ手も減っていくのが

資本主義社会の常です。


20年後、平均農業従事者が85歳となった時、

「日本産」の文字はどれだけスーパーに並んでいるのだろう。



資格至上主義

宅建士も、保護士も、

受かっていました。


宅建士については独占業務があるので、

ほんの少しばかり、

自身でできることの幅が広がったかなぁ、

という感じです。


勉強法については以前に記載済で、

やれば誰でも受かる、と思います。


しかし…


答えの既にある問いを暗記して、

答えて、資格を与えて

なんの意味があるんだろう


今の時代ネットで検索すれば

大概の答えはすぐ出てくる…

スマホは、いわば手に持つ外部脳みそである


そんななか、この資格という制度、

誰がいったい、笑顔になる?


・受験者

・協会側

・資格保有


そんなわけで今後は資格取るの

もーやめよーと思いました。

(今の考えなので変わるかもですが)


〇〇だから安心、

〇〇になれば安定


よく聞く言葉です。

耳がいたい。


しかし、

生きてること自体、

ずっとしぬリスクをはらんでいます。


しからまぬがれることが

安定なのでしたら、

毎日、衣食住揃えば、

安定しているといえる。


今フリーターだけど

ものすごく

安定している。


米もあるしこれから畑も作るし

食糧危機でも安定である。


まだまだ他人との比較で生きたい

お年頃なのですが

比較することになんの意味があるんだろうか、、

と思ったり思わなかったり。


なんにせよ、せんそうはいやです


長崎に4年前行った時に心から思った。

世界が平和でありますように。


今更だけどNHKラジオ英会話のテキストにリアルタイムGoogle翻訳使って見た

f:id:satou-mitsu:20170315113633p:plain

f:id:satou-mitsu:20170315113656p:plain


今更感あるのですが、

リアルタイムGoogle翻訳使って見た。


あってるかわからないのだけど

なんか、すごい!!すごいよGoogle翻訳


カメラを通したら、あるはずのない世界が広がる。

ポケモンGO以来の感動モノ。


日々性能は向上してゆくことでしょう。。



最近ですが、

自らのメンタルブロックをぶっ壊すために

全く苦手意識の塊の英語勉強してます。


トーイック950点くらいの友人に聞いたら、

NHKラジオ英会話いいよ!


って言ってたので買って見ました。


が、

さっぱり聞き取れません、、笑


千里の道も一歩から。

ラジオ英会話の音声を聞き流しつつ、

まずは英単語を6000個覚えることにしました。


目標は、

外国人と電話で流暢に話す!

外国人に道を聞かれた際に、

たじろがずにスマートに返す(ウィットも入れつつ)

です。


AIが普及するのに英語なんて勉強する意味あるの?とか言われそうですが、むしろフェイストーフェイスのコミュ力こそ、AIに代替不能な人間本来の価値だと思うのです。


グローバル化が進む未来において英語でのコミュニケーションは必須スキルとなることだろう。と私は思う。

今からでも間に合うなら、今からやろう。

あしたやろうはバカやろう。



また気が向いたら更新します。

(ToT)/~~~