読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らし、はじめました

西新宿のIT企業から気仙沼市へUターンしたinakanohitoのブログ

【2016年最新版】つつじ・ツツジ日本最大級の名所はどこ!?比較してみました!

2016年5月も後半に差し掛かりました。

皆さま、いかにお過ごしでしょうか。

 

5月病という言葉もあります。

 

たまには、お花をゆっくり鑑賞して、

何も考えずに、心を落ち着けるひとときも、

人生では大事だと思いませんか。

 

そうだ、つつじ・ツツジを見に行こう。

 

私の生まれ故郷、宮城県気仙沼市には、

日本最大級と噂のツツジの名所「徳仙丈山」がある

という事を知っていました。

 

先日、つつじ・ツツジ日本最大級(らしい)の名所「徳仙丈山」へ

おそらく保育所振り、数十年ぶりに、行って参りました。

※(らしい)という点を後ほど検証致します※ 

 

そもそも、つつじ・ツツジとは、何だかわからない方へ。

ツツジ躑躅)とはツツジ科の植物であり、学術的にはツツジ属(ツツジ属参照)の植物の総称である。ただしドウダンツツジのようにツツジ属に属さないツツジ科の植物にもツツジと呼ばれるものがあるので注意が必要である。
主にアジアに広く分布し、ネパールでは国花となっている。日本ではツツジ属の中に含まれるツツジやサツキ、シャクナゲを分けて呼ぶ慣習があるが、学術的な分類とは異なる。最も樹齢の古い古木は、800年を超え1,000年に及ぶと推定される。(Wiki参照)

ツツジツツジ科のツツジ

早口言葉に出てきそう。

全部の文字が「ツ」に見えてきました。

 

そしてなんだこの漢字、

とんでもなく難しい・・・。

躑躅って、漢字検定1級レベルか。

 

ネパールで国花になるくらい、

世界的にも人気のお花。

 

「ツツツ」

 

ではなくて、ツツジの名前の由来は、

赤・白花が連なって咲くことから「ツヅジ」、

また花が「筒状」であることから「ツツ」などと呼ばれ、

それが、次第に「ツツツ」になったそうです。

失礼、「ツツジ」でした。

 

花を近くから写真で撮ったら、

こんな感じになりました。

f:id:satou-mitsu:20160526011053j:plain

確かに筒状になっていますね。

鮮やかで綺麗ですね〜!

 

一般的な開花時期は、

4月中旬~5月上旬と言われています。

 

日本全国の、ツツジを見たいという方々は、どれくらい数いらっしゃるのか。

また、いつの時期にツツジを気になっていらっしゃるのか。

知りたいとは思いませんか?気になりました。

 

困った時の、Google先生

 

Google先生のサービスを用いて、  

ツツジ」関連の検索ボリューム≒ツツジに興味を持っている方の具体的な数

を調査してみました。

 

f:id:satou-mitsu:20160526002628p:plain

 ※「ツツジ 名所」に関連するワードの過去1年間の月別ボリューム

 

ツツジ 名所」関連のワードで、4月、5月がものすごく高い!!!

4月、5月(開花時期)においては、約6万回も検索されている!!

 

月間平均は約2万回もある!

ここでは、回数=興味のある方々の数だ、と捉えます。

 

このデータからも、ツツジ

「需要の高いワード」≒「日本人の興味関心が高い人気のお花」

つまり、実際に足を運んででも見に行きたいお花!である事がわかりました。

 

満開のツツジ、すさまじく綺麗でした!!

感動!!

(最後に写真載せています。もう少々お付き合いくださいませ)

 

地元では結構な有名スポットの、

つつじ・ツツジ日本最大級(らしい)の名所「徳仙丈山」

 

しかし

しかしながら、とりわけ県外においては、

実は「徳仙丈山」ってそんなに知られていないんじゃないかな・・・。

 

困った時のGoogle先生にて、

「つつじ 名所」で検索してみました。

f:id:satou-mitsu:20160525223932j:plain

※本日付の順位です 

 

関東の、ツツジスポットが1位に出て参りました。 

続いて、2位は、ツツジについてのサイト。

(とても作りが雑でした)

 

1位のサイトにも、2位のサイトにも、

 

徳仙丈山載ってない!!

日本最大級(らしい)なのに!

 

「徳仙丈山」ようやく出てきたのは、

上から順に、5番目と、6番目・・・。

 

ツツジの名所」を探している方が

ツツジ 名所」で、検索していると想定されるため、

 

徳仙丈山を未だ知らない、かつツツジの名所を探している方へ

徳仙丈山をアプローチするには、なかなか、厳しい順位です。

 

ここで、ひとつの疑問が生じました。 

 

徳仙丈山ってほんとうに日本最大級なの???

 

残念なことに、日本最大級を示す根拠

どのページにも載っていませんでした。 

 

さて、どうやって徳仙丈山が

ツツジ日本最大級の名所である事を示せば、いいのだろうか。

 

そうだ!分かりやすく、各サイトに掲載されている

ツツジ自生数で比較することにしよう!

 

(おいちょっ待てよ、自生数の多さだけがツツジの良さじゃないだろ) 

 

もちろん、ツツジの種類や、生え方、周りの景観によって、

人それぞれ、様々な楽しみ方はあると思います。

そのため、あくまで参考として、捉えていただけましたら幸いです。

 

ツツジ 名所」以外にも色々なワードを調べてみると、

全国各地域にツツジの名所」と呼ばれる場所がたくさんありました。

やはり、人気のお花の様です。

 

余談ですが、某地域にはツツジをモチーフにした、ゆるキャラもいました。

※ここでは肖像権の都合で載せられません、ググってみてください

数が多いので、Excelを使ってまとめてみました。 

 

なんと、とんでもない結果が出ました!!

 

f:id:satou-mitsu:20160526000307p:plain

 

<つつじ・ツツジ日本最大級名所ランキング(自生数)>

  1. 奈良県の「大和葛城山
  2. 北海道の「恵山つつじ公園」
  3. 宮城県の「徳仙丈山

※2016年5月 inakanohito調べ

 

関東編からリサーチしていたのですが、

他のスポットは数千単位で、多くても、数万。

 

楽勝で徳仙丈山が50万株で圧倒的な1位!! 

すげ~!!とんでもなく日本最大級や~!!

 

と感傷に浸っていた、その矢先。

 

奈良県の「大和葛城山ツツジが、

な、なんと、その数、1,000,000!!!

徳仙丈山の2倍ッッッ!!

 

そして、まさかのダークホース

北海道の「恵山つつじ公園(函館)」

その数、600,000!!僅差で敗れるッッッ!!

 

結論ですが、日本最大級をうたっていた、

徳仙丈山は「500,000」。

 

つまり、私調べでは、

日本で3番目に規模が大きい、 

つつじ・ツツジ日本最大級(最大級であって、最大ではない)の名所

という結果となりました。

 

日本で3番目!

最大級である事には変わりはない!!

誇り!!

 

というか、この3箇所だけ、他に追随を許さない、

圧倒的な自生数を誇っています。

 

もちろん、他の各地でも、種類自体が違っていたりと、

異なった特徴はあるみたいです。

ぜひ、この開花時期に各地へ足を運んでみてくださいませ!

  

もちろん、私のおすすめは、

日本最大級(最大級であって最大ではない)

ツツジの名所、徳仙丈山」です。

 

どーん!!

f:id:satou-mitsu:20160526003416j:plain

 

(残念、この日は曇りでした。もっといい写真は撮れたであろうに…。)

魔法使いになれます、気分だけ。♩

足腰の悪い方のために、登るための杖まで用意してあります。 

 

しかも、気仙沼市には、

美味しいお魚もたくさんありますよ!

 

ちなみに、徳仙丈山の詳細ページはこちらです

>>市民の森・徳仙丈山

 

 

○おまけ

----------------------------

お米を作っています!!

>>コメ作り~田植えが終わりました~

 

個別観光案内も時期によって可能です!!

>>東北有数の名地で星空鑑賞!三陸の山×海×星空体験満喫ツアー 

 

記事に関してのお問い合わせ

>>inakanohito

----------------------------

 

貴重なお時間を割いてご覧いただき、

ありがとうございます。

 

人生で最も「ツツジ」という文言を打ちました。

5月病に負けるものか・・・。

つづく・・・

 

inakanohito

 

 

※注意点※

リサーチ情報源については、各スポットのHPやまとめサイトにて、

自生数が実際に載っているスポットに絞り、載せています。

 

自生数が数千、数万のスポットは他にも多数ございましたが

時間の都合上、省かせていただきました。

 

手動目視でのリサーチのため、もしかしたら誤りや、

漏れがあるかもしれません、

ありましたら当方まで、連絡いただけますと幸いです。