ハイパーローカルから世界をよりよくするブログ

東北の田舎から世界をよりよくしていきたい想いで毎日を生きるinakanohitoのブログです

リクルートの構創力という本を読んで

以前からずーっと魅力的だなーと気になっていた

リクルート社。

過去に就活でも受けたが

途中で辞退して結局違う会社に入ったのであった。


なぜ魅力的に感じていたかというと、

リクルート出身の方々の会う際に放たれるエネルギーがすさまじく素敵なためである。


そんなリクルート社のマインドやノウハウが詰まったこの一冊。


ビジネスモデルの原則はリボンに落とし込むとか、

色々と具体例は書いてあったが割愛する。


ただ、いちばん気になった言葉は

以下である。



「お前はどうしたいのか」


リクルートでは圧倒的な当事者意識形成がなされる中で、

上司や先輩から

「答え」を提示されることがないという。



お前はどうしたいのか。

と聞かれたら、

なんと答えるだろうか。


さて、

わたしはどうしたいのだろう。


たとえば、

周囲からの見てくれが

日増しに強くなり、

寂しさにかられ、

自己顕示欲にかられ

進むFacebookの更新。


おれは何をしたいのか。


たとえば、欲望のままに

「誰か」に流されるように生きて、

自分だけが豊かなまま、

死を迎える、

それで満足なのだろうか。


お前は何をしたいのか。


ちょっとまた深く考えてみることにします。

本日もありがとうございました!

goodnight!


imakanohito