読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎暮らし、はじめました

西新宿のIT企業から気仙沼市へUターンしたinakanohitoのブログ

おせっかいと善意の境界線

おせっかいとは・・・
出しゃばって世話を焼くこと。不必要に人の事にたちいること。

 

つい、相手のためだと思い、善意で行った行為。

 

もっとこうした方がいい。
これなら、こうするのがいいんじゃない?
それは○○だから、やらない方がいいよ。

 

こうした善意が、相手にとって、ペースを乱される事につながり、

うっとうしい!と思われてしまい、結果、

双方とも、わだかまりを起こしてしまった事、ありませんか。

 

そんな事が今日、ありました。(〃艸〃)笑

 

善意の押し付けは、相手にとってはおせっかい、迷惑となる事もある。

 

相手の顔色を窺い、

(これ以上は立ち入り禁止)

 

サインが現れたら、それ以上は、立ち入らない事が、

お互い良い事もあるんだなあと気づきました。

 

玄関から土足で家に入られるものほど、

不気味で不快な事はありません。

 

でも、もしも

私が水道工で、相手の家内の下水道管から、

水が溢れていて、今にも破裂しそうな事に相手が気づいていないなら・・・。

 

直してくれた水道工は、

一瞬の間に、相手にとって不審者からヒーローに変わります。

 

 

不審者とヒーローは紙一重、

おせっかいと善意もまた、紙一重でしょうか。

 

おやすみなさい。

 

 

inakanohito