ローカルから世界の平和をいのるブログ

東北の田舎から世界をよりよくしていきたい想いで毎日を生きるinakanohitoのブログです

ポケモンGO~都会と地方(田舎)のポケストップ格差について~

おはようございます。

ポケモンGO人気、凄まじいですね。

 

先日書いた記事も、私個人の記事の中では最もバズりました。

inakanohito.hatenablog.com

 

さて、夏休み(人生の)ということで、ポケモンを捕獲するために、

大阪、兵庫、岡山、香川へ旅に行って参りました。

ついでに、3年に一度に開催される瀬戸内国際芸術祭に行きました。


結果、4日間で【62匹】くらいまで図鑑を埋めることができました。

ポケモンのたまごは歩く中で、

【4匹】孵すことができました。(10kmも含みます)

 

国際芸術祭の展示物や各地の観光地を回りながら、

ポケモンGOをプレイし、ベロリンガのような長い舌で

各地の美味しいものをばくばく食べた結果、

お腹がまるでライチュウのようになりました。

 

さて、地方(田舎)に帰ってきて感じた、

都会と比較したポケストップ格差についてです!

 

ポケストップがないと、何が困るのか?

以下の3点が主に困ります。

 

ポケモン出にくい

・ボールやキズぐすり、実、かけらの補充ができない

・ボケストップをチェックすることでの経験値が手に入らない

 

都会はポケモントレーナーが多い分、花びらひらひらの

ルアーモジュールフィーバーもあります。


ルアーモジュールがあると何が良いか。

ポケモンがポケストップ近くで出やすくなります。

 

ポケストップが多いほうが、結果として、

トレーナーレベルがあがりやすく、扱えるボールも増え、

図鑑もたまり、経験値もたまる、いいことずくめなわけです。

大阪の道頓堀と我が地方(田舎)周辺のポケストップ比較

ちなみに、大阪の道頓堀の居酒屋でポケモンGOを開いたら、

その場で3箇所のポケストップがヒットしました。

(画像は撮り忘れてしまった..!)


居酒屋でハイボールを飲みながら、どて焼きを口いっぱいにほおばり、

たまにスマホを開くだけでアイテムも手に入れ、

ポケモンも取り放題でした!!ポケモントレーナーには最高のスポットです。

 

対して、帰省後、

私の実家付近のポケモン状況はこちら。

f:id:satou-mitsu:20160729102831j:plain


WWW

近くにポケモンすらいない

WWW

これが都会と地方(田舎)のポケストップ格差というものか。

 

ポケモンGOを地方(田舎)への観光客誘致として用いる事例


鳥取県の平井知事は、観光客の誘致につなげるため、

鳥取砂丘をおそらく日本で一番早くポケモンGO

「ゲーム解放区」とする宣言を出しましたね。

夏休みは鳥取砂丘でポケモンGO 「ゲーム解放区」宣言 | NHKニュース

 

我が宮城県知事の村井さんは、ポケモンGOについて、

「被災地に人を呼び込むチャンスにもなる」

と言っておきながらも、自身はプレーしていないらしいですし、

やや消極的な発言をしています。


実際にやってみないとわからないことは多いと思いますyo。

ポケモンGOで被災地に観光客を 宮城県知事 | NHKニュース

 

金大量にかけても人集まらないと各地方(田舎)が嘆いてる中、

全く金かからずに、宣言をするだけで

観光誘致の糸口になるんだから、すごいですね。

各地方、アイデア次第ですね。

まとめ


もっと「宮城県気仙沼市」にもポケストップを増やして欲しいです!

ナイアンテック社さん!

 

というわけで、私の約7日間にわたる、

ポケモントレーナー生活ですが、

スポットがないので引退することにしました。

 

応援くださった数少ない皆さま、ありがとうございます。

これからはポケモントレーナーから、

また、宮城の兼業農家ブロガー(自称)inakanohitoとして生きてまいります。

 

それでは、また。
宮城県内で取り上げて欲しいネタなどあれば、
 お気軽にコメントにて連絡くださいませ! 取材しにまいります!


inakanohito