ハイパーローカルから世界をよりよくするブログ

東北の田舎から世界をよりよくしていきたい想いで毎日を生きるinakanohitoのブログです

大豆と小豆がすくすくと「生長」しています

大豆を種から植えて15日の生育状況

※前回記事※

 

さて、大豆と小豆を植えて、約1か月が経ちました。

 

f:id:satou-mitsu:20160628102815j:plain

こちらは大豆です。

豆から育て、1か月で背丈が

15センチくらいに成長しました!!

 

少し葉っぱが虫に食われてしまい、

先行きが不安です。育ってくれるかな。

 

次に小豆です。

f:id:satou-mitsu:20160628102906j:plain

小豆は、豆から育てたのではなく、近所のおばあさんから

苗を大量にもらってきて、苗から植えたので、成長スピードが早いです。

 

大豆に比べ、葉っぱの虫食いの数も少なく、

色も鮮やかな緑色で、元気よく順調に成長しています。

 

小豆の今後の収穫までのフローが

まとまったシートがありましたので、お借りしました。

f:id:satou-mitsu:20160628104321j:plain

小豆は、出芽期を終え、

今は「生長期」へと突入したようです。

 

ちなみに、「生長」と「成長」という言葉の違いですが、

動物には「成長」植物には「生長」の文字があてられるようです、

 

「成体」を目ざして大きくなる動物学的「セイチョウ」と、

「生えた」あとどこまでも伸びていく「セイチョウ」の意味の違いがあるそうですが、

現在ではあまり区別せずに、両者に対して「成長」を使う場合が多いようです。

 

赤ちゃんが「生長」した!

のように動物に対して、生長という字はあてないので、

成長という字を使っておけば、間違いなし、という時代の流れかと思います。

 

かといって、

国語のテストで、あら間違っちゃったとなっても

責任は負えませんので、悪しからず・・・。><

 

さて、質問です。

「小豆」の生産量が1位の都道府県は、北海道ですが、

第2位の都道府県は、どこでしょう?

 

是非興味がありましたら、ググってみてくださいね。